まるで夢

like-a-dream

夢の国の余韻冷めやらぬままに。

毎日を刻むブログを見ていると、この夏から秋にかけてはそれなりに色々な場所に行き、結構楽しんでいる。すべてが地続きになって今に至るが、季節はうつろい、夏が突端だったはずなのに、すでに秋も静かに深まっている模様。

相撲観に行ったり、スカイツリーに昇ったり、故郷のテーマパークに行ったり、夢の国に足を踏み入れたり。同窓会やら地元の祭りやら、めくるめく非日常がやってきては過ぎ去り、はてその合間に仕事に興じてみたり。

今まさにこの瞬間のみの連続。それぞれの過程が過ぎ去れば、まるで夢。そんな風にして40年くらいの夢を見続けた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする