戻ってきた場所はまるで森のよう

20170619

なんかいろんなことがあった6月も、再び戻ってきて「ほっ」とするのは、いつものように娘を保育園に送る途中の参道。

 

最近朝の登園が遅めで、時間がないと参道は通らずに直接保育園に行くので参道は通らない、今日はちょっと早かったので久しぶりに通ったら、すっかり森のよう。深い緑に濃い影が落ち、梅雨の合間の心地よい空気が向こうからこちらへと抜けてきました。

 

→ 1年前の6月15日

→ 5月7日

→ 4月12日

→ 11月25日

→ 12月28日

季節がめぐるー、ぐるぐるめぐるー

 

うわっ!という間に6月も下旬。2017年の半分が終わろうとしています。

そんなのもう、びっくりです。

 

色んな誰かがよく言うことが、歳をとると時間が過ぎるのがはやく感じられるということで、40歳を過ぎた今も切に感じているのに、それがさらに20年とか経ったら、もっとはやく感じられるのでしょうか?

10歳のときより20歳のときのほうがはやい。

20歳のときより40歳のときのほうがはやい。

40歳のときより60歳の方がはやい? 60歳よりも80歳の方がはやい?

80歳よりも100歳のほうが?

 

今度聞く機会が訪れたら、誰かに聞いてみよう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です