新宿六丁目、まねき通り

seek-and-hide

先日昼前に自宅を出て、自転車で新宿に赴いたのだが、牛込のあたりから新宿の方に抜けようと間の路に入っていったら、ずいぶんと昔ながらの商店街に迷い込んだ。

 

場所でいうならば新宿六丁目のあたり、「まねき通り」と言うらしい。頭上には提灯が掲げられ、道は車一台がどうにか通るほど、風情ある商店街。新宿にもこんな場所があるのだ。

 

小さな商店が軒を連ね、ひと昔前のような住宅に囲まれ、けれども徐々に、作りの新しい住宅も目につき、おそらくは昔からある商店街の姿も、少しずつ変わりつつあるのだろう。

 

と、しばらく自転車を走らせると、すぐに二丁目の盛り場のあたり。新宿のまた、新たな一面を見たのだった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です