座禅と水泳とヨガと謎

free

本日、座禅会に参加。

いつになく混雑していて、通常30名ほど座ることのできる座布団の空きがなかった。ありゃ困ったなと思っていると、住職が奥の方から座布団を出してくれ、座ることができた。

すると座禅の開始時に住職が「本日は他人の迷惑を省みないグループの方が参加をされているようで、嘆かわしいことです」みたいなことを言った。えっなんだ、どういうことだろう?とよくわからないまま座禅会がスタート。

座禅の途中、住職が「動かないっ!!」と、怒声を発し、そんなことは今までなかったので驚く。いつもと違った様子である。

途中の休憩をはさんで1時間、座禅が終わると、再び住職が「今回は本来の座禅の趣旨にそぐわない方の参加があったようで、通常にご参加されている方には申し訳ないのですが、このあとの講話は中止とさせていただきます」というようなことを言った。

よくわからないまま終わったのだが、寺を出るとスマホをいじっている人が多く、まさかポケモンGO?と思ったが、そんな人が座禅に参加するとも思えない。どういう影響で本日の座禅が行われ、混雑し、住職が嘆いたのかはわからずじまいで終わったのである。

なんだったのだろう。仮にポケモンだったなら、それはまた困ったものだ。昨日僕は「変な踊りを踊らされている」と書いたが、それが「他人の迷惑を省みない」のであれば、非常に良くない方向に物事が進んでいるのだ。まあ他に理由があるのかもしれないが。

本日はその後本郷のプールに行って泳いだ。娘も少しずつ水に慣れてきて、ビート板を使ってバシャバシャやって進むようになっている。合間に自分も結構泳ぐことができ、やはり「泳ぐ」という行為の良さ、フラットになる心地、余計なことが身体から抜け出ていく感覚を覚えた。その後近くのサイゼリヤで昼食を食べ、ビールを飲んでワインを飲んで、帰宅したら撃沈。起きてからヨガをしてすっきりする。

座禅して水泳してヨガをして、なんだかいろいろと整えようとしているみたいだな。しかしおかげで身体の感じは良い。関節のギスギスした感じがない。よいことだ。

しかし「他人の迷惑を省みない」ということの真意はいったいなんだったのだろう。聞きたくても聞けないから、これは困った謎である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする