蒙古タンメン中本・品川店行脚

nakamoto

日曜日は兄と姪ふたりがやってきました。一緒に辛い麺屋・中本へ。

辛い麺。これが美味しいのです。いつも頼むのは「冷やし五目蒙古タンメン」。
辛さは10段階で8。

hiyashi-gomoku-mouko

その辛さに汗が噴き出ます。しかし美味しいのです。食べ進むうちに、最終的にはいろいろな器官が麻痺して、辛さはどこかへ吹き飛んでしまいます。そして完食。

なにかこう、戦いに挑んで勝利した、みたいな感じになるんですよね。辛さと戦う、みたいな。食欲と戦闘意欲が同時に満たされる、不思議な魅力をあわせもつ麺屋です。

また行こうっと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする