猫がいない

nocats

ぐいぐいっと寒さが増してきた10月下旬。風邪気味な体調にて厚着をしての園送り。もうすっかり猫を見なくなった。

ブログで確認すると、最後に見たのは娘がねこじゃらしでじゃらした10月13日。それから寺の境内ではまったく猫を見ていない。

みんなどこへ行ってしまったのだろうか?

寺のどこかに暖かい場所があるのかな。そこに固まって過ごしているのだろうか。そういえば冬場の野良猫たちがどうしているかっていうのはよく知らない。

そのうちいなくなるだろうとは思っていたものの、実際にいなくなってしまうと寂しい。きっといないだろうなと思いながらも、きょろきょろと見回しては猫を探してしまう。

そういえば最後にキキを見たとき、キキはまるでお墓の奥の方に導いてくれるような素振りをした。あのまま着いていけば、冬場の猫たちがいる場所に連れていってくれていたのかもしれないな。着いていけばよかったか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする