ハナひさびさ

雨めいた秋の朝、久々に寺の経蔵の下にいた。 眠そうにしていて、近くに寄って写真を撮ろうとすると、うっすら目を開けてこちらを見るが、特に動こうとはしない。 おそらく触ることもできただろうが、しなかった。 しばらくぶりだった […]

ROPPONGI ROPPONGI

「ROPPONGI ROPPONGI」 六本木交差点の頭上を横切る高速に光る文字。 六本木で遊んだことはあまりないので、この交叉点の魅惑をあまり存じ得ないんですが、きっと多くの方にとっての「磁場」のような場所、記憶の風景 […]

軽快ランに魅惑走り抜ける

身体が走りたがっているのは知っていて 今日は身体の声に従順に 少しばかり早めに帰宅して白山通りを北上 巣鴨を超えて都電が目の前を通り過ぎたのを横目に 走りたがっていた身体もそれなりに軽快 仕事の疲れも走りとともに徐々にほ […]

日々視点/写真視点

普段見ている風景と、カメラを通して得た写真画像の印象が、ずいぶん違っている。 つい先日撮った娘の後ろ姿の写真、 日々一緒に過ごしているので、毎日その姿は目にしているはずだが、 改めて写真を通して見てみたら、「なんだずいぶ […]