春日差し

  昨日は娘の卒園行事があり、午前中から保育園へ。 もうすっかり大きくなった娘が、同級生たちと劇をしたり、将来の夢を皆の前で発表したり、歌を歌ったり。 歌は「ありがとうこころをこめて」という歌で、なかなか感動し…

宝のありか

  もう3月なんだ!と、改めて気付きます。 もう2か月も過ぎてしまったんだ!と、ちょっとびっくりします。 何があっただろう?と思い起こすと、すぐには思い出せません。 3月はなにがあるだろう?と問うと、意外といろ…

雪原の無音が響く余韻

都内に帰ってきて仕事な日常に戻ったが、雪の余韻が未だある。 それだけ思い出深い体験だったということだろう。   いろんな余韻が身体に響いて、その残響で今がある。 忘れた頃に思い出す記憶は、静かに沈み、忘れられて…

悠風

皇居に白馬。   身体には雪国の余韻が残りながらも、冬の都会は今少し寒く。 ですが帰りの自転車路は暖かく感じられ、手袋なしでも大丈夫でした。 確実に春がやってきている実感です。   いくつかの物事が移…

新たな世界

どうにかスキーができるようになり。 初心者ながらも一応滑ることができ、新たな世界が広がった感覚です。 林間コースの静けさは何事にも変えがたい。 素晴らしい体験でした。感謝。  

Scroll to top