断面

通勤途中に見上げた風景。 普段は気付かないものだが、改めてフィルターを通しての風景を見つめなおしてみると、随分と不思議な世界にいるものだと思う。

紫陽花をじーっくり、見る

紫陽花の季節です。先日、近隣の神社で咲いていたものです。 写真を撮り、改めてじっくり見てみると、花弁の繊細や、色模様が面白い。 じっくり見たり、全体を見たりです。 あっ、色がついているところは花弁ではないんでしたっけ、葉 […]

よく見ること

思考のヒント、アイデアのかけらを拾いあげるアンテナとは、ひとえに「よく見ること」に尽きると思う。 例えば絵画を見ると、その第一印象で色々と思うものだが、さらにじっくり見続けることで、新たな気付きを得たり、初見では見いだせ […]

刹那のこと

確か新宿区四谷の、廃校を利用しての区民施設に訪れた際に、廊下に貼られていた写真だったと記憶している。おそらくはその施設が学校として機能していた頃の、当時在籍していた生徒たちの集合写真であろう。先生ふたり、生徒47人。 写 […]

ただ、走る

走るという行為、ただそれだけに還元されるのが、走ることの楽しさかもしれません。 色々なことがあって、途方に暮れたり、ざわめいたり、空を見上げたりしていても、なんかただそれだけなので、とりあえずは走り出すことから始めてみま […]