『君の名は。』聖地巡礼、須賀神社。韓国のネットテレビ?

昨日の『君の名は。』鑑賞の名残をそのままに、午後からいざ聖地巡礼!と勢い込んで(ミーハー)、日曜日午後からランニング!

 

めざした場所はこちら、須賀神社

sugajinja

映画の一場面で出てきた場所ですね。

 

家から片道約7km、それなりの距離でしたが、今まで行ったことのない場所で、また新たな東京風景を刻みました。

 

この写真を撮ってたらですね、隣にいた若い兄ちゃんに話しかけられたんですよ、「君の名は~」って。えっなになにって思ったら、その彼はノートPCを持っていて、周りに5,6人の人がいたんです。

(たどたどしく)「いや、すみません、韓国のネットテレビなんですけど、ちょっと話を聞いていいですか」

って話しかけられたんですその兄ちゃんに。

見るとだいぶ若い、まだ20代前半くらい、その横にいたもうひとりの兄ちゃんが「僕日本語大丈夫なんですけど、聞いていいですか?」って聞いてきたんですよ。

 

でね、最初に話しかけてきた兄ちゃんが「僕と夢で逢いましたか?」と聞いてきたんです。彼が持っているノートPCにはカメラがついていて、どうやらそれがネットテレビの映像になる模様。

片道7km走ってきた僕はいささか疲労気味に「いやーどうだろう」なんて返事をしたら、「あいやすみません、はじめまして」と、握手を求めてきたので握手しました。

で、「君の名は~」って聞いてきたんで、名前を答えてあげたら、「ありがとうございました~」と答えてくれて、「じゃあねまたね」と僕は階段を降りて再び走り始めたんですが、しばらく走ってから「もう少しノリよく応対してあげればよかったかな」と反省したのでした。

 

きっと彼らは『君の名は。』を観て、それでその場所にいて「君の名は~」と僕に話しかけてきて「夢で逢いましたか?」と聞いてきたわけで、僕も昨日映画を観て思い立ってこの場所に来たわけで、すでに共有事項があったわけで、もう少し気さくにやりとりすればよかったな~と思ったのもあとの祭り、すでに四谷あたりに着いていて、寒風相当な中を家路について、結果14kmくらい走ったのでした。

 

そんな不思議な経験もまた面白き冬のいちにち。もう1月も中旬です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です