ROPPONGI ROPPONGI

「ROPPONGI ROPPONGI」

六本木交差点の頭上を横切る高速に光る文字。

六本木で遊んだことはあまりないので、この交叉点の魅惑をあまり存じ得ないんですが、きっと多くの方にとっての「磁場」のような場所、記憶の風景なのでしょうね。

 

個人的には新宿の靖国通りを超えた舞伎町のあたりが磁場、若い頃に遊んだりしていたこともあり、今もあの場に訪れると、得も言われぬ「楽しさ」を感じます。何が起きるわけでもないのに何かが起きるような。夜の街が持つ危うさと魅惑があの場には満ち満ちている。地中から沸き起こる街の躍動と、止まることのない欲望の混沌、それらを飲み込んだパワーに、わくわくぞくぞくするのです。だからまた行ってしまうんだろう。

って書いていたらまた行きたくなってきた新宿に!

 

まだ10月だけれども寒さが深くなってきて、来週にはまた暖かさがやってくるそうですが、台風も来ているらしく、しばし天候に左右されそうで。

「心の色は空の色」という詩文を読んで、なるほどなと思い、今日は久々の青空にすっきりしましたが、明日からは天気が崩れそう。

いやそれはもうもちろん変えようがないことなので顧慮せず、やるべきことをやりましょう。しばし待てばまた晴れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です