道を感じる

runners-info

皇居桜田門内の広場には、「RUNNER’S INFO」と書かれた看板があり、ランニングマナーを守りましょう、とある。皇居ランナーは減るどころか、時間帯によっては溢れかえるほどで、お互いさまのマナーを呼び掛ける必要性もあるのだろう。

看板下に「観光庁 ランナーズインフォメーション研究所」とあった。なんだろうと思い調べてみると、

runner’s info のページに行きました。

当研究所は、21世紀においてもういちど道の豊かさを取り戻すためにつくられました。クルマではなく直に身を置いたときに感じることを大事にして、走る道、歩く道、自転車のための道を認定。そこにある新しい視点を発掘することで、道から街をつくりかえる。そうすることで日本を世界一行きたいと言われる国にしたいと考えています。

とのこと。なるほどー。

いつも通る道だけど、改めてカギカッコ付きで「道」のことを考えながら走ってみると、より多くを感じることができそうだ。試してみよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする