”さくらねこ”の先にあるもの

 

先日、こちらの記事を書いたんですが

耳が切ってある猫=不妊治療を施している猫。この運動を通して、猫の殺処分ゼロを目指している、ということですね。さくらねこ(耳が切られた猫)は、もう子供を産まないので、それ以上は増えません。

 

よく考えたら、それはつまり「野良猫がいなくなる」ということですよね。

街中でうろうろしている猫は、つまりすべて飼い猫になる、ということなのか、と。

 

野良犬は子供のころにはいましたが、今の日本では見かけません。そんなふうにして、野良猫もいなくなるのかなーって。

 

いやそれは都会だけの話で、全国的にはまだまだ野良猫は野良野良するのかなーって。

 

20160823-kiki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です