sakura-chill-out

sakurachill

朝から大粒の雨が降り、桜もだいぶ散っていき。

それでもまだきれいに桜、この時期だけの新しい心地に包まれ。

地面の砂利に紛れる花びらは、いつの間に無くなってしまうだろうか。よーく見ておこう。

 

娘の保育園が変わって新しくなってから数日が過ぎ、徐々に慣れてきてはいるがまだ慣れてはいない。そこには新鮮さがあり、きっとしばらく経てば忘れてしまう。新しい道にはまだまだ気付かないことは沢山あるに決まっているし、慣れないからこそ新たな発見もできるだろう。

雨が沢山降っていたものだから、花びらは舞うというよりもそのまま落ち、砂利に紛れて色味を増した。きれいでしばらく見入ってしまった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です