新宿思い出横丁の名店「朝起」

shin-1

というわけで行ってまいりました。いざ新宿。

shin-2

思い出横丁、朝起!

5,6年前、それはもう頻繁に訪れていた名店。久々過ぎて緊張いたしました。店主に久しぶりの挨拶。変わらぬ元気に安心いたしました。

1階はカウンター、肩を寄せ合う狭さです。でも楽しい。

今回は同僚たちを伴い、あらかじめ予約しての入店、2階に向かう狭い階段を上ります。

というのも、このお店では「すっぽん」料理を食べさせてくれるのです。

shin-3

というわけで、最初にいきなり胆汁(左)と生き血(右)が出てきます。

これをまず皆、ぐいっ!と飲み干してからのスタート!

shin-4

すっぽんが丸々一匹入った鍋をいただきます。

shin-5

で、ハブ酒とかもいただきます。

鍋は1台1万円で、生き血・胆汁・鍋・肝の刺身・雑炊などなど、フルコース。4人で鍋1台分くらい。他にも各種珍味やハブ酒をはじめとした、スタミナ料理が満載。

そんな木曜日の夜は仲間とわいわいと、あっという間に過ぎ、帰路の自転車路もすこぶる速度増し。

一緒に行った同僚の女の子に次の日聞いてみたら、普段は朝が弱いはずなのに、今朝に限っては5時にぱっちり目が覚めたとのこと。

おそるべしすっぽんパワー!に、週末金曜日もバリバリ仕事をしたのでありました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする