どこぞのイチョウ

shinjuku-tree

新宿のどこぞにて巡り合った大きなイチョウ。

それよりもなによりも、周囲を取りまく枝ぶりの、ねじれうねりさそいさすらい、あるいはゴッホの晩秋めいて念渦巻くさまが、視界の奥にありながらよりそのイチョウを一層きわめ立たせていたのだ。

これからでっかい化け物が来るぞ!みたいな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です