広いところに靴が(たぶん)落ちていた話

普段、通勤は自転車で、皇居の東側、丸の内側を通り抜けるルートを使っています。今の季節、春から梅雨入り前の天気の良い日などは、非常に心地よいのです。皇居前広場、広い場所に身をさらすことは、心の健康には大切なことだなぁと思ったりします。

 

と、先日、まもなく桜田門というあたりに、「靴」が落ちていました。おおっなんだなんだ、と、自転車で走り抜けながらも思わずシャッターを押したのでした。

 

IMG_9114 IMG_9115

男性用の革靴が片方。。。

 

考えられる理由としては、

・自転車のカゴに入れていたのが落ちて、そのまま放置されていた

・大きな荷物を抱えた歩行者が落とした

・置いた

 

帰路の折は忘れていて気付かなかったのですが、次の日には無かったので、落とし主が取りに戻ったか、あるいは警備の人が発見して持っていったかでしょう。

片手袋はよく落ちていますが、片方の靴って。

まあたまに見ますけど、この広いところにぽつんと落ちていると、何だか不思議な感じがしますね。違和感から来る存在感がはなはだしいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です