夏が只中している

summer-babe

夏が只中しているね。

空はあまりにも空、日差しはあまりにも日差し。

思考は放り出され、視界は光量強すぎ、ぶんぶんとアタマを振ってもどこにも逃れられないね。それが夏だ。夏の本当だ。

「うおぉーーー!!夏だぁ!!夏だぁ!!」と浜辺で叫ぶくらいの夏だね。あるいはカミュの『異邦人』くらいの夏だね。

 

しかし何と言ったって、この夏がどの季節の中でも一番好きなのだ。なにがどうなろうともどうしようもないのだ。

そう、夏がどっかりと腰を据えて今、ここにいるんだ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です