ふだん行かない場所にも行ってみる。フィールドワーク的・休日ランニング

普段はあまり行かない方面に向けてランニング。

文京区の小日向というところを走りました。

このあたりは高低差が激しく、結構急な階段が多いのです。

20160605-2

こちらは文京区小日向にある「鼠坂」。

森鴎外の小説『鼠坂』の舞台となった坂なのだそうですね。

相当の急勾配です。


場所はこのあたり(地図は拡大・縮小します)。地図でも階段が示されています。

鳩山会館がすぐそばにあります。

→ 文京区 鼠坂

茗荷谷、庚申坂から小日向方面。遠くまで空が。#丸ノ内線 #ランニング

A photo posted by nawachiyo (@nawachiyo) on

小日向あたりをぐるりとひとまわりして、丸ノ内線をくぐり、茗荷谷にある庚申坂というところから空を見上げてみると、雲の連なりがおもしろい、なかなかの空でした。こういう雲にも「〇〇雲」みたいな名称があるんでしょうね。

この場所は地下鉄の丸ノ内線が地上を通る場所でもあります。

雲の名称がわかるようになると、空を見上げるのがまたおもしろくなるだろうなーと思っていたら、こんなサイトを見つけました。

たった10種類だけの無限「雲の名前を覚えよう。」 | 自然人ネット

なるほど!

このサイトによれば、この雲は⑧「層積雲」にあたるのかな。

ランニングしながらのいろいろな発見に、時に走っていることも忘れてしまうこと多々です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする