季節のカタマリ 1年かけて

すっかり空は秋の高さ。 秋は空からやってくる。春は地中から声がする。 夏の間は空高く、冬は地中の奥深く。 季節のカタマリは1年かけて地表を上がり下がり、寄せては返しを繰り返す。 ある日は向こうへ行く。ある日は向こうからや […]

その樹の様子

    空高く紅葉する見上げて過去を思い出す 去年の11月中旬にはすっかり赤くなっていました。 樹の名前わからないまま 樹の名前はわからぬままで。   今日はこんな感じ。少しずつ赤くなってい […]

嵐の名残

今朝の寺の参道には、昨日暴れまわった豪雨と雹の名残、青いイチョウの葉っぱがびっしり。 その凄まじさがわかります。   春の桜でピンク色の参道/秋の落葉で黄色い参道 →心がわくわく 夏の嵐による緑の落葉 →心がざ […]

見上げて木ぃ高い

2017年が半分終わろうとしているぢゃないか!! と、きっともう終わってしまい、2017年下半期が始まってしまうではないか!   年の明けには様々な期待やら前途やら不安やらを抱いて迎えた2017年という年は、思 […]

6月の朝のわずかの

朝、娘を連れての寺の参道。 猫探しをしていたら、墓の間の路地の先に猫がいた。最近よく見る猫で、娘が「ころん」という名前をつけた。娘はその猫のほうにゆっくりと近づいていく。   この先には墓地がずっと奥までひろが […]

猫久々

節制のおかげでしょう、体調も戻って参りました。有難い限りです。とりあえずは普通に食事することもできるようになり、あとはビールをぐびり!とやるまでの回復を待ちます(まだもう少しでしょう)。   今朝、いつも寝起き […]