悠風

皇居に白馬。   身体には雪国の余韻が残りながらも、冬の都会は今少し寒く。 ですが帰りの自転車路は暖かく感じられ、手袋なしでも大丈夫でした。 確実に春がやってきている実感です。   いくつかの物事が移…

色彩が変わりゆく

9月最後の日。皇居丸の内のイチョウ並木の緑がほんの少しばかり薄い黄緑色になってきた。これから秋が深まるにつれて黄色を増し、青空とのコントラストが鮮やかになるだろう。 しばらくは陽気の良い季節(であることを願う)。自転車で…

夏ぎらっ、さらっ

桜田門から法務省方面を見やる。空が夏。 日差しは夏のそれで「ぎらっ」としていますが、抜ける風はまだ梅雨の涼やかで「さらっ」としています。 このわずかな夏のはじまりが良いのです。夏のさわやかを堪能できるのは今このひとときだ…

皇居、馬車行列

朝の通勤の折、自転車での皇居前広場。 馬車の行列に遭遇しました。 あとで調べてみたところ、信任状捧呈式の際の馬車列というものらしいですね。 信任状捧呈式がある、ということなのでしょう。  

Scroll to top