石垣とその色彩

桜田門に石垣があるのですが、じいいぃっと眺めていると、いつまでも眺めていられます。というのは、そこには長い年月がそのまま視認できるからで、構築した労力、保存してきた歴史、あるいは石垣としての美しさ、時折の季節でなければ知 […]