稀勢の里優勝

  多くの期待を背負った稀勢の里が今場所優勝。横綱昇進も大勢が決した。 それは時代のひとつの節目である。なれないなれないと言われ、今まで何度も優勝の機会を逸していた大関が、ついにその悲願を達成した。昭和的といえ […]

塔の力

圧巻のその塔を、生涯の晩年と壮年と幼少で見上げた心地はどれだけ違うだろうかと思いながら眺めていた。   おそらくはしばらくの間、屹立しつづけるであろうその塔を眺め見上げて、そして天辺まで昇った。父と母と妻と子と […]

綱の孤高

今年の名古屋場所は白鵬の35回目の優勝でその幕が降りました。 照の富士や鶴竜、栃煌山にも途中優勝チャンスはあったわけですが、結果として、やっぱり白鵬だったか、という今場所。やっぱりちょっと格が違う白鵬の相撲、それはもう本 […]

相撲のこと

相撲、好きなんです。 本当に面白いと思います。   2か月に1場所。年に6場所。その興行スタイルがちょうど良いのです。15日間見続けて、優勝を巡る攻防にわくわくして、そしてしばらくはお休み。熱して冷める。丁度よ […]