the wall

日々懲りずに酒を飲み明かしているのですが、この頃ヨガを続けている影響なのか、身体の細かな具合に鋭敏になってきました。結果、飲んだ次の日と飲んでいない次の日の身体の具合がずいぶんと違うことに気付くようになりました。

 

加齢にともない、不調は明確に表れます。きっと以前は若さにかまけて無理もきいたことでしょう。が、この頃の身体はむしろ正直で、自然に素直な反応をします。だめならだめ、ほら無理したから不調をきたすだろう、と。

 

というわけで、自然に抗うことの叶わない身体の声にきちんと耳を傾けます。どんな煩悩を抱いていようが身体は正直で、最近はもっと身体に従う方がよいのではなかろうかと思います。身体に聴け、と。

 

壁影

A post shared by nawachiyo (@nawachiyo) on

 

いつまでも若さにかまけてしがみつき、若ぶっているのは逆に醜いので、きちんと上手に年齢を積み重ねるようにいたいと思うのが正直なところです。なかなかその加減が難しいのですが。

思えば加減とは難しいのです。ちょうどよいところを見つけるということ。

まあそれはそれ、上手にならず下手なまま、その方がより向上しようとする心持ちを維持できることでしょう。思考が停止せずにすむでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です