新たな視点を日々探す

yellow-red

北区王子にある音無親水公園の辺り。橋の上から覗いた紅葉。

 

写真は決して上手ではありませんが(上手になりたいと日々新たな視点を探してはいますが)、写真を撮るような視線で街を見ることで、新たな発見はきっと訪れます。レンズ越しに眺めるように、街を見る。

 

あるいは雑誌、写真集など、写真家が撮影した写真を見ると、やはりプロだなと思えるような視線・視点、その理由があります。構図、色彩、発想。もちろんそこに至る腕。

 

うーん、まだまだ奥深い。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です