『君の名は。』にキラキラした

20170114

「君の名は」を観てきました@日本橋TOHOシネマズ(写真は映画館ロビーの天井)。

キラキラしてました。純粋に面白かったです。誰かに会いたくなりました。

映画だけでなく表現の様々が進化して多様になってきて、旧時代的な思考・嗜好ではもう通用しなくなってきているような作品がどんどん出てきて、受け手としては楽しいですが作り手としては大変です。強い信念と相当の労力がなければこれほどの作品はできないでしょう。「君の名は」自体は多くの記録を打ち立て、国民的映画になっており、どっぷりとその世界観、作り手の熱意あふれるキラキラした作品に出会えることには大いに感謝。また観たいです。

時代は戻らずどんどん進みますが、おかげさまで加齢していつの日か忘れてしまうようなキラキラした感じを思い起こさせる映画や芸術作品を身を削って作り続ける総じてアーティストたちにまず敬意を。

そして作り手の熱意が伝播した私たちは、そのきらめきを胸に日々をキラキラ過ごしていきたいものです。日常の卑近な些細に身をやつすことなく、もっと大きな素晴らしいことはたくさんある、ということを忘れずに。どうでもいいことはどうでもよく、もっと空を見上げたり大志を抱いたりしよう、と思わせてくれるのは映画のおかげ。

何を為せなくてもいいですが、せめて為そうとする抗いを。そのあらわれは人それぞれですが、怠けずおぼつかずためらわず、「やろう」と思ったことについぞ向かうばかりです。その「やろう」と思うことに出会うのが一番大変なのではなかろうか。

とりあえず明日はランニングの目的地として聖地巡礼、四谷須賀神社に行ってみようかと目論んでいる次第。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする