ピーター・ティール『ZERO to ONE』

zero-to-one

もっとはやく読んでおけばよかった。初版は2014年9月。1年半も前か!

これからの時代・未来を見据え、切り拓いていく心の持ちようとして、この本を読んでいるかいないかは重要だと思う。と、読み終えて思った。読んでよかった。次に向かう力を養うことができる。

読んでおくべき1冊です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です